レンタルサービス

いらなくなった電動工具は、リサイクルショップや買取業者にて回収をしてくれるサービスがあります。

一方、電動工具がほしいと考えた場合、購入するのではなくレンタルしてくれるサービスがあります。
あまり電動工具を使用しない方や気になる電動工具の使い心地はどうか確認するためには、レンタルして電動工具を利用したほうが良いのではないかと考えられます。

レンタル工具は、どれぐらいの期間借りることができるのかはそれぞれの業者によって変わってくるのですが、自分が借りたい期間レンタルできるのでとても便利なサービスになっています。

レンタルできる電動工具には、ドリルやドライバー、ジグゾー、サンダーなど実に色々な種類の電動工具をレンタルすることができるのです。

電動工具を試してみたい、あまり電動工具を利用しないから購入までは・・・と考える方にとっては、このレンタルサービスはとても良いサービス内容ではないかと考えられます。

基本的な流れ

電動工具を買取してもらう時の基本的な流れについてです。
買取には、店頭にて買取をしてもらう方法と出張して買取してもらう方法、業者の方に自宅に取りに来てもらう宅配買取があります。

店頭にて電動工具を買取して貰う場合は、まずは電話もしくはメールにて買取を依頼、予約をする必要があります。
電話やメールで大体どれぐらいの金額での買取になるのか見積もりを出してもらうことができます。
店頭に電動工具を持って行き、製品の見た目や状態を確認して金額を決定していきます。
業者とお客様、双方の意見が一致して買取金額が決まった場合は、買取の取引成立という形になり手続きは終了となります。

次に出張買取の大まかな流れについて説明します。
まずは、業者の方に連絡し買取依頼とどれぐらいの金額で買取をしてもらえるのか、日程についての確認を行います。
その後、自宅や店頭に業者の方が来て、実際に電動工具を見た後、詳しい金額について説明します。

宅配買取の場合は、電動工具の買取専門業者に連絡し、宅配買取を依頼します。
連絡した際に、メーカーの種類や何年製のものなのかなど業者の方から確認がはいり、おおよその金額を出してくれます。
連絡してから数日後に、郵送用の箱が業者から届きますので、箱に商品を電動工具を入れて業者に郵送します。
業者に電動工具が届いたら実際に業者の方が商品を見て、買取価格を決めて連絡がくるという流れになります。

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031